サイトメニュー

高級時計 本物vsコピー その1

高級時計 本物vsコピー その2

お客様からのメッセージ

モバイル

売れ筋ランキング

  • No.3 タグ・ホイヤー グランドカレラ クロノグラフ RS CAV511A.BA0902 「タグ・ホイヤー グランドカレラ クロノグラフ RS」は、3時位置と9時位置に、"ローテイティング・システム(RS)"を配し、それぞれ、スモールセコンドとクロノグラフ30分計を表示し、6時位置には、手作業で植字された日付窓が配置されています。 645,840円
  • No.4 タグ・ホイヤー リンク クロノグラフ CJ1110.BA0576 リンクシリーズは、過去20年以上の間、そのデザインによってスポーツとプレステージの完璧なハーモニーを体現してきました。そのアーキテクチャーは、コントラストとピュアなラインが、スチールのパワーと美を余すところなく表現しています。 267,840円

Feed

アメリカの業者からタグホイヤーの本物を買ってはみたものの、国際保障カードが入っていなかったので、さてどうするか?です。

これが本物かどうかは、自分で判断するよりもプロに判断してもらった方がいいでしょう。

どうするかといえば......やっぱり、タグホイヤーの正規代理店に持ち込んで担当の人に見てもらうのが一番いいと判断。

アメリカから送られてきたタグホイヤーを腕につけて東京にあるタグホイヤーの直営店のひとつに行ってみました。


『あの......実は、これ、アメリカに行ったときに買ったんですけど......本物ですか......ね?』

『え......ちょっと見せてください......』

怪訝な顔で応対してくれる店長さん(と思しき人)。

『......まあ、ざっと見た限りですが、これは本物でしょう』

どうやら本物のようです。

『あの......買ったアメリカのお店が国際保障カードくれなかったんですけど......』


『国際保障カードがなくても本物のタグホイヤーであれば有償のメンテナンスは受けられますよ......ただ、本物といっても盗品の可能性もあるのでお買い上げになられたお店の保証書は必要ですけど』

確かに。



念を押すわけではないですが、次に、東京都内の有名な質店である大〇屋に行ってみました。

『あの......こういった時計は、いくらぐらいで買ってもらえるのでしょうか?』

『タグ・ホイヤーですか......箱と買ったときの保証書はありますか?』

『今は持ってないですが......』

『なくてもそのままで買い取れますけど......ちょっと見せてください』

腕につけていたタグホイヤーを、ねずみ色のフェルトの貼られた鑑定用台に置きました。

『これでしたら......本物のようなので4万くらいで引き取りますけど......』

やっぱり本物のようです。


この本物のタグホイヤーと中国から送られてきたレプリカ品と比較してみました。

詳しくは......↓

対決シリーズ 高級時計 本物 vs ニセモノ tag heuer (タグ・ホイヤー)の場合


さらに、

コピー販売業者が、「コピー品の中でも本物そっくりのAランクコピーだじぇい!」と豪語するコピー品を手に入れたのでそれも比較してみました。

さらに詳しくは......↓

対決シリーズ 高級時計 本物 vs ニセモノ tag heuer(タグホイヤー)の場合 その2

まあ、こんなアホなことをやるのは私以外にいそうにありませんので、貴重なコンテンツなのではないでしょうか?




さて、本物ならば、なぜ、国際保障カードを付けてくれなかったのでしょうか?

これについても独自ルートで取材してみますと、輸入時計関係者のひとりから次のような証言を得ることができました。

『正規代理店はノルマがあって100本とか買い取らないといけないでしょ?でも、その店では売れそうにないモデルとか資金繰りの関係とかで、何本かをアウトレットの店に流したりするんですよ。そのときに国際保障カードがついているとどの店から出たがが容易に分かってしまうので保障カードを抜いてしまうのですよ』

とのこと。

なるほどなるほど。

ならば国際保障カードをつけることができないのも納得です。



国際保障カードにこだわった私は、海外のタグホイヤーを取り扱っている業者数十社に「購入時に国際保障カードを付けてくれるかどうか」問い合わせてみますと、『ウチは出すよ』というところが1社だけありました。

なのでそこに2本目のタグホイヤーを発注してみました。

注文してすぐに、『商品をいつ送ってくれるかどうか』国際電話してみますと、『今日送るよ』との返事をもらい、それから6日後に到着。

国際保障カードはちゃんと同梱されていました。↓

(※あまり鮮明な写真を掲載しますとレプリカ製作会社のコピーの参照にされてしまいかねないので、あえて不鮮明な画像を使っています)

(注:国際保障カードは同梱されていない場合もございます。その場合は、ご了承ください)


まあしかしこのカードの裏面は印字されていませんが、アメリカの販売店独自の保証がついていました。

なので、保証期間内に自然状態で故障した場合には無償で修理してくれるようです。

ここまで保障がしっかりしているならば、『安くタグホイヤーが購入できるなら私も欲しい』という人にお売りできます。

弊社からお買い上げいただいた方には、弊社独自の保証を設定することができます(何かあれば弊社までお送りいただき弊社からタグホイヤーのメンテナンスセンターに送って修理してもらうといった形)し、その後のメンテナンスもタグホイヤーの正規メンテナンスを有償で受けることができますので。

こういったサイトを立ち上げたのは、それが理由なのです。

さて、念願のタグホイヤーを手に入れた私ですが、早速、このような変化があらわれ始めました。

高級時計を身につけると人生は変わる? に続く